Road Out Tracks

2011年 03月 17日 ( 1 )

RISING SUN (風の勲章)

a0194929_232106.jpg


仕事を終えて家に帰り灯かりをつける、熱いコーヒーを飲み風呂に入り、暖房の効いた部屋でテレビを観る。
こんな当たり前の日常を多くの人から一瞬にして奪い、さらに家族や友人までを奪った大地震、あまりにも惨く悲惨な被災地の映像をみる度に底知れぬせつなさと不安に陥る。家族を失った方の心情を思うと何と言えばいいのかわからなくなってしまう。
僕の住む長野県でも北部では大きな被害が出ている。自然災害、特に地震はとても他人事に思えない。
そして今回は災害地にはならなかった松本でもガソリンが無く給油制限が始まっている。そして何件ものガソリンスタンドは閉店したままになっている。
使えて当たり前になっていた身の周りのエネルギーや資源にありがたみを痛感する。

今日も被災地の映像では町とはよべなくなったがれきの中、家族を探す人の姿があった。日が経つとともに色々な被害が明らかになり亡くなられた方や行方がわからない方の数が増えてゆく。
その一方、救出や物資運搬の為の道路が開かれ日本中が世界の多くの国が救済と復興、被害拡大の阻止に同じ方向を向いている。
まだまだこれから多くの被害や問題が明らかになるかもしれない、それでもそれぞれが同じ方向を向けばどんなに時間がかかろうと復興するに違いない。そう願わずにはいられない。1945年にあれだけ打ちのめされた日本はここまで立ち上がってきたのだから。


「東北地方太平洋沖地震」で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-03-17 21:52 |