Road Out Tracks

タグ:フライフィッシング ( 12 ) タグの人気記事

生命反応有!!

a0194929_2350193.jpg


もう殆ど日常にもどって来たけど、あと一つ試さないといけないって事で

勾配の少ない川に河原を歩けるのかの実験に行ってみたよ。

いつもなら「あ~らよっ、ヒョイヒョイっ」って降りる場所も

ビクビクしながら降りてゆっくり歩いてみたら・・・「行けるじゃん!こっちも、あっちも」

少し張りはあるけど大丈夫(^0^)/

こうなったら本気でって事で魚を探して川を見てたら「み~つけた!」水面を流れてる

虫をパックンパックン食べてるの発見!

久し振りに感じるイワナの生命反応はイイ!

今年はまだ枝とコンビニの袋しか釣ってないからなぁ~(^^;)

この日は調子良くて何匹か釣れてスカッとしちゃった(^^V


a0194929_032965.jpg


この写真は翌日・・・雨が降ってジメ~~っとして大きいのが釣れそうな予感(¬▽¬)ウフフフフ

ワクワクしながら魚探したんだけど・・・雨の中探したんだけど・・・

幾ら待っても水面に姿が見えない。おかしいなぁ~。

河原でポツンと独りボッチ。。。雨は強くなるし、モヤが出て貞子ちゃん出そうだし

ん~~~~ん、ここは撤収する勇気だな。撤収するのも勇気いるんだよね。

            撤収!!!  ((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ
[PR]
by 1964risingsun | 2012-07-04 00:15 | フィッシング

天気いいのに~

a0194929_20351073.jpg



な~~~んちゃって^^

松葉づえ生活にも段々慣れてきて思ったんだけど、みんなが優しいね。

銀行でもコンビニでも凄く親切にしてくれる^^

何だか癖になりそう、治っても・・・それはダメだよね(^^)

早く治して行かなければいけない場所があるよ。

何時も夢中になれるのは・・・
[PR]
by 1964risingsun | 2012-06-01 20:45 |

Another hobby

a0194929_1052733.jpg


ボクの小さくて細長い机の左側は仕事の書類やパソコンが置いてあって
ごく普通の机上となってるんだけど、右側にはちょっと変態と言われても
仕方ない物があったりする。
文章にすることさへ「キャ~~、変態!」と言われそうで怖いんだけど
こんな世界もあるんだよって事で(‡▼Д▼)y━-┛~~~。o○←心を鬼にして。
オット、ロウソクやムチがあるんじゃないんだよ。

最初の写真はクジャクの羽、キラキラして綺麗だなぁ~、これはまだノーマル。
引出を開けると目をそらしたくなる物も。
ウサギの顔、ウサギの後ろ足、子牛のシッポ、ウズラの死骸、(書いてて怖くなる)
カモの羽、ヘラジカの毛、これはみんなフライ(毛バリ)を作る材料なんだけど
フライフィッシングをやらない人が見たら「この人いったい・・・おかしくね?」
って思うんだろうなぁ~、ボクも最初見た時「こいつ絶対あぶね~」って思ったもん^^

そしてメインマテリアルと言ってもいいのがハックルと呼ばれてる鶏の羽。
ハックルマニアって者も存在するくらい色々なカラーがあって使う使わない関係なく
集めてしまう人もいるよ^^
染めた物やナチュラルカラーがあるんだけどフライにしてみるとナチュラルカラーの
方が虫チックな感じがしてボクは好き^^
アメリカからの輸入が殆どでアメリカにはフライフィッシングの為だけに鶏を
飼育している牧場もあるんだよ。
ハックルの端っこはマテリアルとしては使えないんだけど最近は髪飾りや
キーホルダーの所に着いてるのよく見るよ。
1枚ごとに防虫剤と一緒にジップロックに入れてあるんだけど時々検査しないと
小さな虫が食べちゃうんだよ、《何処から来るんだ》まだボクは被害にあった事はないけど
ちょっと検査してみた。よしよし、大丈夫!

a0194929_1157404.jpg


マニアックなお話になっちゃった。
くれぐれも言っておくけどボクは変態じゃ・・・筋金入りの変態じゃぁ~ないからね(^^)デへっ。

[PR]
by 1964risingsun | 2012-01-08 12:07 | フィッシング

ラストは開田高原で

a0194929_235741.jpg


8月に来た時は逃げ水で道路が光って高原とはいえエアコン無しでは
キツイ開田高原だったけどめっきり秋の高原になっていた。
毎年この季節のこの場所はススキ畑かと思うほどあっちも
こっちもススキだらけ^^
禁漁間際のこの景色が好きで毎年訪れている。
開田の奥の奥、最後の集落を通りすぎてとっておきの
流れに向かう(><)ワクワクしちゃうなぁ~
「誰もいませんように」って祈りながら予定の川へ到着~~

a0194929_23155623.jpg


車は無いな、よしよしこれでマイリバー状態だ、鼻歌交じりで
着替え、丘の上で揺れるススキの写真まで撮って余裕で
川に入ったけど・・・(0_0;)ガビ~~~~~ン
なんで人おんのや?車何処にもないやんけ~!
しかも3人も~。じぐしょう~~~^^
仕方なくさらに奥へ行くか~、でもプーさんと会いたくないし・・・
行っちゃお^^
ここまで来ればOK!ホイッスル鳴らして鈴付けて突撃~~!

何だか反応が良くポコポコ毛ばりに飛びついてくるくる(^^)/
サイズがイマイチな岩魚ばっかりだけどまあ許してあげるかな^^
今年最後は数で納得したことにしちゃお。

a0194929_23381864.jpg


オケツは真っ二つに割れたけど大きな怪我や事故も無く
今シーズンも無事に終了出来た事に感謝して川に一礼
して納竿。

本心・・・「デッカいの釣りたかったなぁー」
[PR]
by 1964risingsun | 2011-09-29 23:47 | フィッシング

時間

約15年前に僕にフライfッシングの面白さを教えてくれた友達、彼は忙しい営業マンで
東京から岐阜へ仕事に行く途中に木曽に泊まって翌朝に岐阜へ行くとの事。
夕方約束の旅館や民宿でなく、川のほとりで待ち合わせ^^
取り敢えず、七輪に火を着け「乾杯!」
今回はカロリーをちょっと意識して軽めなBBQをしながら近況報告や色々と。(^^)

a0194929_20251265.jpg


朝5時頃、川の音と鳥の声で目が覚めた。「何か清々しい~」
友達はまだテントの中かな^^
僕はそっと車のドアを閉めて隣接した公園で散歩。
黄色の可愛い花が咲いていた。

a0194929_2032813.jpg


さっきまでうっすらと雲に覆われてた御嶽山が「ジャジャ~ン」て顔を出した^^
この場所からは何回も何回も見ている御嶽山、今日もやっぱり雄大だなぁ~
お婆ちゃん達みたいに思わず合掌したくなっちゃう。

a0194929_20373170.jpg


突然大音量で村内放送らしき事が始まり「ラジオ体操第一~♪」
近くのベンチにカメラを置いて思い切りラジオ体操を。(笑)
こりゃあ友達も起きただろって思い川べりを歩いて行くと川に立ってる
友達がいた。「はやっ!」
ボクが起きる前からやっていたようだ。(^0^))

a0194929_20473821.jpg


この後彼はビシっとスーツに着替えどう見ても営業マンに\(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!
彼を見てると何時も思う。
忙しいからこそ、仕事も遊びも全力。時間を大切にしているんだなぁ~。
見習わないとって思うんだけど中々難しい~(^。^;)

最高の笑顔で仕事に向かっていった。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-08-08 21:01 | フィッシング

涼を求めて

日曜の午後、太陽ギラギラの松本市街地から奈川高原に。
今週もゲストハウス リ・ライズ
東海、四国、北九州のフライフィッシャーの集まりが。声をかけて頂いたので遠慮なく^^
集合時間まで少し時間があったので木陰の多い小さな川に入って何匹かの岩魚に遊んでもらい
木陰でモグモグとソーセージを食べながらちょっと一休み^^

a0194929_2111630.jpg


懇親会までの時間、写真を撮ったり、他県の川情報を聞いたりしながら宴会に(^0^)

a0194929_21185520.jpg


翌朝ゆっくりの朝食の後、涼を求めて山奥の渓流へ車を走らせた。(ボクは助手席だけど^^)
水の流れる音と鳥の声、そして今年初めての蝉の声。ミ~ン、ミンミンだぁ~。
水ってやっぱり気持ちいい~~。

a0194929_21292532.jpg


五時間程、交代で釣り上がって来た。みんな5~6匹の岩魚が釣れて満足そうな顔を
している^^
どの位の距離を上がっただろうか、「ここで終わりだよ」の滝が現れた(@。@)
この上も気にはなるけど死にたくないのでここで終了。
左右の流れが中央に集まりネジネジになって落ちる水が見事!
暫く皆で滝の放つ霧をあびていた^^

a0194929_21394720.jpg


この後、50㎞程移動して暗くなるまでロッドを振って。。。撃沈(笑)
川を上がる時に対岸を2匹の蛍が舞っていた。何年振りだろう、蛍を見たの。
それだけ川が、水が汚れちゃったのかなぁ~。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-07-20 22:02 | フィッシング

ホームリバー

 日中の蒸し暑さの残る川に着くとまだ陽が高く、魚が水面に上ずるには早そうだ。
 しかも今日は誰も居ない、いつもなら誰かどうか居て川の様子を見ながら魚の活性が上がるまでは
 雑談するんだけど・・・チャンスと言えばチャンンスなんだけど・・・暗い獣道を一人で車まで戻るのが
 ちょっとやだぁ。実はお化けがだいっ嫌い。(><;)
 
 覚悟を決めて石の上に座って周りを見渡したらピンク色の花が沢山咲いていた。今までは気にもしなかった花 が妙に気になる。
 せっかくなのでちょびっと観察してみた。名前も知らないこの花、15年間何百回もここ
 に来てるのに初めてじっくり見た。「花って綺麗でかっわいいなぁ~」。^^


 
a0194929_06730.jpg



 陽も落ちると川では水生昆虫の羽化が始まり水面から幾つものカゲロウが羽を乾かしながら流下して行く。
 それを食べる岩魚がもうじき水面に出てくる!・・・で・て・く・る~はずなんだけど出てこない。(??;)
 すでに頭の中ではおっきな岩魚を釣ったらあそこで写真を撮ってブログでどうやって自慢しちゃおうなんて
 妄想メーターもレッドゾーンに入っているのに。。。笑
 やっと対岸のゆったりした流れに飛沫が上がった!暫く見てると夢中になって流れてくる何かを食べている。
 魚のやや上流にフライをキャスト、「食べろ、食べろ、食べなさーい!」・・・あれ?シカト(:_:)
 もしかしたらよそみでもしてたかなぁ、今度こそ!ウヒョ~~(^0^)釣れたー。ありゃ?ちょっと外道なブラウン
 トラウト。標的はイワナ、ちょっとガックリ。
 この後も同じ位のブラちゃんが2つ、イワナはお預けになっっちゃった。^^

 
a0194929_0454281.jpg


 車に向かう獣道をマグライトを点けて、独りでそそくさとわき見もせず歩く度もっと早く辞めればよかったって
 毎回思うんだけど・・・^^

 中々ナイスバディのイワナが釣れなくて淋しいので去年のイワナをちょっと登場させて自己満足。。。イヒっ

 
a0194929_0564223.jpg


 
 
[PR]
by 1964risingsun | 2011-06-22 01:06 | フィッシング

小さな川 開田高原

a0194929_21502185.jpg


久しぶりに釣り仲良しの3人が開田高原の小さなパーキングに集合。一人は松本在住なので釣り以外でもよく行き会うけど、もう一人は東京在住の為久しぶりの再会、いつからかこの集まりにCTUと名前がついた。ジャックバウアーやクロエオブライエンが出てきそうだけどChittomo Turenai Udewaruiの略。^^

さっそく七厘に炭を入れてキンキンのビールで乾杯。ランタンに灯を入れて明日の作戦会議。と言っても3分で攻め込む川は決定!後は最近興味の出てきたカメラや友達の話、そしてオヤジギャグ連発であまりにも面白くないのが面白く深夜まで盛り上がり明日の早起きに自身が無くなって来た。(笑)

a0194929_2212080.jpg


アスファルトが無くなりガタガタ道を車で行ける所まで行って入った小さな川は段差も無く足腰が弱ってきた僕等にはナイスリバー。綺麗な水がしっかり流れ、水性昆虫がチラチラと舞っていい雰囲気。交代で釣り上がって行くけど中々手ごわい。魚は見えても生意気な事に中々パクッっと来ない。フライを替えたり、立つ位置を変えたり四苦八苦。。。(~。~)こんな状況でも全然面白く無いオヤジギャグは飛び交う(^^:)

a0194929_22334358.jpg


a0194929_22345229.jpg


フライの色やサイズを色々変えながら何とかポツポツ釣れ出した。ただサイズがイマイチ・・・
結局「デカ!デカくね」ってサイズは釣れなかったけどみんな幾つかの岩魚やアマゴが釣れたので、仕方ない今回はこの位で許してやる事にしてあげた。(^。^)

a0194929_22423728.jpg


キョトンとしたこの岩魚もそっと流れに戻すとまた元気に石の下に帰って行った。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-06-05 23:10 | フィッシング

Is3 異常無し

毎年今頃は10~15日位は川に行って釣れたとか撃沈とか仲間と盛り上がっている頃なんだけど今年はどうも釣り欲が沸かず一度も川に行っていない。友達は信じてくれてないけど。(笑)
 でもここ何日かは20℃前後まで気温も上がり段々とテンションも上がり夜な夜なロッドとリールの点検をしてみた。やはりロッドにリールをセットしてリールを回すとカチカチとクリック音でさらに気分がたかまった。

a0194929_21515585.jpg


6月位まではこのロッドがメインとなり岩魚やアマゴのライズを探して川歩きが始まる。殆ど同じような長さ、硬さ、重さだけどやはり微妙にアクションが変わっていて面白い。このうち二本は同じロッドのベースモデルと少しパーツを変更した物だけどラインを通して振ってみると明らかに違うアクションになる。
もう一本はこのロッドの弟分になるIs3LBというモデルをメーカーでチューニングしたタイプでこれもまたノーマルモデルのまったり感が解消されて使いやすい。しかしこのまったり感が好きな人も沢山いる。仲間内でも皆好みのアクションがあってこれが正解ってのが無く本当に奥が深い。
今年もこのロッドを持って中々毛鉤を食べてくれない魚に悪戦苦闘しながらも仲間と楽しめたらそれが最高に楽しい思いでになる。

ただ心の何処かに大震災の影が焼きついたままにはなるだろうけど。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-04-08 22:38 | フィッシング

この夜に乾杯!

a0194929_2028492.jpg


先日16日に長野の幾つかの渓流が解禁になり明るい報告が幾つも耳に入って来る。
もう10年位になるだろうか、松本近郊の気の合うフライフィッシャーが集まり、バーベキューや飲み会、別荘での宿泊パーティーを楽しんでいる。15人程のメンバーの集まりで特にクラブとかチームでも無く、源流派、渓流派、本流派とフィールドは違うものの集まるとやはり話題が尽きない。
今回は松本市並柳にある太鼓門という焼き肉屋さんで解禁祝いとなった。

「かんぱーい」の後さっそく次々と食材が運ばれてくる。あっという間に香ばしい香りが広がり、網の上でカルビが牛タンが焼けて行く。

a0194929_20593266.jpg


やはり気の合う仲間と呑むビールや焼酎は美味しい。初めて知り合った時20歳位だった人も今ではお30歳を過ぎお父さんになっていたり、すっかりフライフィッシングは辞めて自転車やカメラにはまってる人もいたり、離婚した人、転職した人、それでも声をかければ集まってくれてこの集まりに色々な話題を提供してくれる。
フライフィッシャーの集まりとはいえ何故か釣りの話が殆ど出ないからまた面白い。釣り自慢もあるけどみんなの突っ込みがまた笑えていい雰囲気になる、ここでムキになるような人が居ないのも長く続いている理由の一つかもしれない。
20代~50代までの年齢、職業も全然違うこの仲間達の集まりがいつまでも続いてほしい、そして今年も皆怪我や事故も無く平和に過ごせることを祈願して「この夜に乾杯!」

a0194929_21314397.jpg


お腹も満たされ一次回は終わり、太鼓門オーナーの計らいで松本のダウンタウンまでハイエース快適仕様で送迎して貰い二次会会場へ、全然話題が尽きないから帰りは朝方決定となった。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-20 21:41 | 美味しい