Road Out Tracks

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

滑走路 

 
何時も通り我が家の上を飛行機が低空飛行で滑走路に向かって行った。
ライトグリーンの機体が薄曇りの空に映えていた。

a0194929_2035994.jpg

 ちょっと近くで見たくなり車で20分程の空港に向かってみた。去年まではJALの機体だったけど利用率が少なくて撤退してしまい空港自体が廃止寸前だった。
 その後はFDAが長野の空を繋いでくれている。地方空港なので一日数便の離着陸だから騒音も気にならずむしろ歓迎の眼差しで見ている。滑走路の両脇の公園では子供達もジェット機の音がすると動きを止めて嬉しそうに見つめている。
 他にもスカイブルーとピンクの機体がある。これも下からしか見てないから近くで見たくなった。
すぐ近くの空港だけど久しぶりに訪れると結構楽しくまだまだ冷たい風が吹く中ではあったけど一時間程ゆっくりしてみた。
a0194929_20492914.jpg


使い慣れないカメラであちこちシャッターを押したり散歩をしているとジェットエンジンの音がした。新しい乗客を乗せてグリーンの機体はまた空に消えて行った。
a0194929_2104374.jpg

[PR]
by 1964risingsun | 2011-03-30 21:05 | 乗り物

卒業

広い体育館に在校生、先生方そして保護者の拍手が鳴り響く。

a0194929_2258565.jpg


先日、娘が小学校を卒業した。
当たり前に行われる卒業式、しかしこの当たり前の行事が行う事の出来ない被災地の子供達。皆が揃って元気に入場する彼らをみてあらためて平凡に流れる時間をありがたい事だと感じた。

ちょっと前に小学校に入学したと思ったらもう卒業、これと言って大きな問題も無く健康で育ってくれたことが何より喜ばしい。ただ段々と母親寄りになり僕の近くに来る事が少し減ってきたのはちょっと淋しい。


全日程も終わり外に出ると朝は晴れていた空から雪が舞って来た。天からのサプライズにも思えたり、被災された方々の悲しみが舞い落ちている様にも思えた。

先生方に見送られ一人一人声をかけられ、涙を流したり笑顔を見せたりしながら6年間通った学校を後にした。

a0194929_22591342.jpg


a0194929_22595633.jpg

[PR]
by 1964risingsun | 2011-03-21 17:58 |

RISING SUN (風の勲章)

a0194929_232106.jpg


仕事を終えて家に帰り灯かりをつける、熱いコーヒーを飲み風呂に入り、暖房の効いた部屋でテレビを観る。
こんな当たり前の日常を多くの人から一瞬にして奪い、さらに家族や友人までを奪った大地震、あまりにも惨く悲惨な被災地の映像をみる度に底知れぬせつなさと不安に陥る。家族を失った方の心情を思うと何と言えばいいのかわからなくなってしまう。
僕の住む長野県でも北部では大きな被害が出ている。自然災害、特に地震はとても他人事に思えない。
そして今回は災害地にはならなかった松本でもガソリンが無く給油制限が始まっている。そして何件ものガソリンスタンドは閉店したままになっている。
使えて当たり前になっていた身の周りのエネルギーや資源にありがたみを痛感する。

今日も被災地の映像では町とはよべなくなったがれきの中、家族を探す人の姿があった。日が経つとともに色々な被害が明らかになり亡くなられた方や行方がわからない方の数が増えてゆく。
その一方、救出や物資運搬の為の道路が開かれ日本中が世界の多くの国が救済と復興、被害拡大の阻止に同じ方向を向いている。
まだまだこれから多くの被害や問題が明らかになるかもしれない、それでもそれぞれが同じ方向を向けばどんなに時間がかかろうと復興するに違いない。そう願わずにはいられない。1945年にあれだけ打ちのめされた日本はここまで立ち上がってきたのだから。


「東北地方太平洋沖地震」で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-03-17 21:52 |

少年の心 ニコンD90

いつもと何ら変わらぬ1ヶ月前の週末、渓流のフライフィッシング情報を確認する為その関係の幾つかのブログを彷徨いアマゴや岩魚の写真を見ていた。
 中には雑誌にそのまま出せそうな綺麗な写真も沢山あり「なるほど~、こんなアングルから撮ればいいのかあ~」等感心してしまう写真を見ていた。現在使っているデジカメは釣り重視の防水タイプのみ。釣れた魚が撮れればって感じで満足していた。旅行や景色を撮影するにもこれといって不満も無かった。けど・・・たまたま写真系のブログを無作為にみてみると、「ウワ~、なにこれ~、すげ~、カッコイイ~~~」ついつい深夜までみてしまいかなりの衝撃をくらってしまった。
 数日後カメラ屋さんに行き、取り合えず一眼とレンズのカタログを片っ端から貰いフムフムなるほどね~となる予定が、ん?ん?ん?耳慣れない言葉が連なり何がどう違うの?f値?ISO?会社の入り口にあるISO14000何とかみたいだ。フライフィッシングを始めた頃も確かこんな感じで意味のわからない専門用語に悩んだ事を思い出した。ネットで調べてうっすら何となく理解して友達に話すと「実は俺も一眼欲しくてさ~」彼は中々研究熱心で僕よりは、はるかに理解していた。
 本当なら今頃手元には新しいフライロッドがあるはずだったけど、ほぼ同額の全く違う物が手元にある。まだ箱から出したばかりで暫くはマニュアルを見ながら悪戦苦闘しそうだけど今は初めてラジコンカーを手にした頃みたいな少年の心になっている事は間違い無い。

a0194929_231222100.jpg


 別機種を同時購入した友達も今頃きっと少年の心に戻りカメラをいじってるんだろうな~
[PR]
by 1964risingsun | 2011-03-06 21:46 |