Road Out Tracks

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この夜に乾杯!

a0194929_2028492.jpg


先日16日に長野の幾つかの渓流が解禁になり明るい報告が幾つも耳に入って来る。
もう10年位になるだろうか、松本近郊の気の合うフライフィッシャーが集まり、バーベキューや飲み会、別荘での宿泊パーティーを楽しんでいる。15人程のメンバーの集まりで特にクラブとかチームでも無く、源流派、渓流派、本流派とフィールドは違うものの集まるとやはり話題が尽きない。
今回は松本市並柳にある太鼓門という焼き肉屋さんで解禁祝いとなった。

「かんぱーい」の後さっそく次々と食材が運ばれてくる。あっという間に香ばしい香りが広がり、網の上でカルビが牛タンが焼けて行く。

a0194929_20593266.jpg


やはり気の合う仲間と呑むビールや焼酎は美味しい。初めて知り合った時20歳位だった人も今ではお30歳を過ぎお父さんになっていたり、すっかりフライフィッシングは辞めて自転車やカメラにはまってる人もいたり、離婚した人、転職した人、それでも声をかければ集まってくれてこの集まりに色々な話題を提供してくれる。
フライフィッシャーの集まりとはいえ何故か釣りの話が殆ど出ないからまた面白い。釣り自慢もあるけどみんなの突っ込みがまた笑えていい雰囲気になる、ここでムキになるような人が居ないのも長く続いている理由の一つかもしれない。
20代~50代までの年齢、職業も全然違うこの仲間達の集まりがいつまでも続いてほしい、そして今年も皆怪我や事故も無く平和に過ごせることを祈願して「この夜に乾杯!」

a0194929_21314397.jpg


お腹も満たされ一次回は終わり、太鼓門オーナーの計らいで松本のダウンタウンまでハイエース快適仕様で送迎して貰い二次会会場へ、全然話題が尽きないから帰りは朝方決定となった。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-20 21:41 | 美味しい

ラストショー そして、ありがとう。

a0194929_23571260.jpg


3年振りだろうか、ここへ来るのは。長野五輪で当時5歳の息子の心を奪ったのはロケットスタートの清水宏保さんや堀井学さんだった。
本人の希望も強く、スケート教室で教わったり市民大会に参加したりして本人は楽しそうにしていたが、たまたま県内の高校スケート部の監督をされていた方が現役を引退されてボランティアで教室を設けて頂き教わり始めた。
やはり専門家の指導は今までのスケートを変えていった。土日の午前中はもちろん、平日も夜2~3時間の練習。シーズンオフもローラースケートで基本姿勢等を身体に叩き込んでいった。
シーズンインの11月からは陸トレ、氷上トレと繰り返し、色々な大会へもチャレンジしていた。今思えば喜んでいた姿よりも悔し涙を見た数のほうがはるかに多かった気がする。それでも同じ教室の仲間と励ましあったりお互いに研究しあったりして練習していた。
ここ浅間温泉国際スケートセンターは国内の大きな大会も毎年行われていてホールには過去のリンクレコードが掲げられている。子供達はこのボードにあるスーパーアスリートやメダリストの名前や記録をいつも見て目標にしていた。

a0194929_0431612.jpg


中学2年のシーズンオフまで頑張って来たけど足の故障や中々伸びない大会成績等で段々とスケートから離れていった。少し残念ではあったが無理に氷上へという事はしなかった。

そして今日でこのリンクが閉鎖となる。現在高校3年になった息子に「最後だから行ってみようか」って言っても断ると思っていたが意外な事に「行こうよ、最後だし」と返事が返ってきた。
現地に着いて驚いてしまった。駐車場は満車、リンクもリンクサイドも人で一杯。こんな光景は想像出来なかった。

a0194929_115874.jpg

ビックリする程の賑わい
a0194929_120725.jpg


3年振りにパコーン、パコーンとスラップの音を響かせリンクに出てゆく息子を見た。リンクで仲間との再会もあり楽しそうだ、やがて構内放送が流れ終了時間になった事、本日が40年間の最終日である事が告げられた。
残り数分は彼らのスラップ音も早くなり名残惜しいのがすぐに分かった。
ラストスケーティングを終わらせてきた彼等は靴を脱ぎながら氷をみていた。最後にリンクに一礼してスケート靴を置いた。

a0194929_1453933.jpg

[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-18 12:00 |

春よ、遠き春よ

a0194929_2250874.jpg


一昨日の雪は陽が射すと一瞬にして蒸気となり消え去った。そして昼頃にはすっかり雪は溶けてアスファルトが見えた。顔に当たる風はまだ冷たいものの陽も長くなり春らしくなていたのに・・・

 今朝は外に出てビックリ、今シーズン一番の雪降り。モノクロームの世界が広がっていた。
 今年は凄く冬を長く感じる、寒い日が多いせいか、いつもの年より春が待ちどおしい。もう一回か二回は積もるのかなあ、ここ松本は三月にドカーンと降るからもうしばらくは春はお預けかもしれない。

a0194929_23563719.jpg

[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-12 00:00 |

19のままさ

今年も、もうすぐバレンタインデイ。僕が初めてチョコレートを貰ったのは中学3年生の時だった。今から30年位前の事だけどかなり記憶に残っている、あのドキドキ感と嬉しかった想い。
 そのすぐ後、高校受験があり彼女とは別々の学校に進み、段々と会わなくなってしまったけど、あの頃感じていた純粋なドキドキ感は今思うとおかしくもあり、あの気持ちは忘れちゃいけないとも思ったりする。
 バレンタインには早いけど先日たまたま頂いたチョコレートでも食べながら純粋な気持ちを探してみよう。浜田省吾の「19のままさ」でも聴きながら。

 ~いつまでも忘れない 今でも目をこうして閉じれば19のままさ~
 ~でも僕等もう二度と あの日のきらめき この胸に取り戻せない~

a0194929_21375473.jpg


 本当、いつ聴いても切なくていい唄だ~
 それにしても、このチョコ美味しい~
[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-08 21:46 | 美味しい

Strawberry Time

a0194929_22144374.jpg


埼玉より送って頂いたイチゴ、それにしてもデカイ!僕はグルメや食通では無いけれどこの時期に食べるイチゴが大好き、口の中に広がる春の味や香りが何とも穏やかな気持ちにさせてくれるから。そしてイチゴの赤と緑のカラーが何となく平和な気持ちにさせてくれる。
そして食べ終わると自然に松田聖子のStrawberry Timeを口ずさんでしまう。サビしか知らないけれど。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-02-04 22:27 | 美味しい