Road Out Tracks

カテゴリ:フィッシング( 15 )

ロッドは持たず

a0194929_2074580.jpg


「ヤスキチ~、何か居る?」
「居るいる、結構いるよ!」
「ブルース、もう疲れちゃっただあ?邪魔^^」

この日、僕達はフライロッドを持たずに川に入ったんだよ。
で、この二人が何をやってるのかって言うと、虫採ってるんだよ^^
石の下に住んでる水生昆虫採集!毛鉤しか使わない僕達が何故虫採りしてるのか(^。^)

国営アルプス安曇野公園が企画した『夏休み水生昆虫観察会』に参加してみた。
タイトルは夏休みの子供対象の企画っぽかったんだけど^^オッサン5人で参加しちゃった。
講師が「刈田敏三」さんてフライフィッシャーなら誰でも知ってる水生昆虫研究科の人。
本人もフライフィッシングのエキスパートなんだよ。

a0194929_20541069.jpg


20人位の子供とそのお母さんや、お父さんも夢中で虫を採って刈田さんに見せて
色々教えてもらっている姿がとっても楽しそう^^
虫なんか触れるのかなぁ~って感じのお母さんも、最初はキモそうだったけど子供と夢中で
採集してるのが可笑しかったよ^^

a0194929_2115532.jpg


毛鉤を巻く時、写真を見てたり、本物をよ~く観察して巻いたりで、水生昆虫は見慣れているって
思っていたけど、詳しい説明を聴いたり顕微鏡で覗いたりすると新しい発見があるんだよね^^
使い方悩んだけど。^^

a0194929_2152294.jpg


猛暑の日曜日、渓流の日陰はとっても涼しくて気持ちよかった~。
知っていたようで、あまり知らなかった水中の世界。
自然界は深い!!

それと・・・講習中、ショートパンツの美人のお母さんの脚が気になってちょっと気が散ったのは
ボクだけじゃなかったみたい(^▽^) 夏だでネ
[PR]
by 1964risingsun | 2012-08-06 21:21 | フィッシング

生命反応有!!

a0194929_2350193.jpg


もう殆ど日常にもどって来たけど、あと一つ試さないといけないって事で

勾配の少ない川に河原を歩けるのかの実験に行ってみたよ。

いつもなら「あ~らよっ、ヒョイヒョイっ」って降りる場所も

ビクビクしながら降りてゆっくり歩いてみたら・・・「行けるじゃん!こっちも、あっちも」

少し張りはあるけど大丈夫(^0^)/

こうなったら本気でって事で魚を探して川を見てたら「み~つけた!」水面を流れてる

虫をパックンパックン食べてるの発見!

久し振りに感じるイワナの生命反応はイイ!

今年はまだ枝とコンビニの袋しか釣ってないからなぁ~(^^;)

この日は調子良くて何匹か釣れてスカッとしちゃった(^^V


a0194929_032965.jpg


この写真は翌日・・・雨が降ってジメ~~っとして大きいのが釣れそうな予感(¬▽¬)ウフフフフ

ワクワクしながら魚探したんだけど・・・雨の中探したんだけど・・・

幾ら待っても水面に姿が見えない。おかしいなぁ~。

河原でポツンと独りボッチ。。。雨は強くなるし、モヤが出て貞子ちゃん出そうだし

ん~~~~ん、ここは撤収する勇気だな。撤収するのも勇気いるんだよね。

            撤収!!!  ((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ
[PR]
by 1964risingsun | 2012-07-04 00:15 | フィッシング

撃沈さ

a0194929_2253981.jpg


松本を出て、大月駅で東京の友達を拾って、さあ、何処に入ろうか^^

運転手と東京の友達はここら辺には何年も通っていて

すごく詳しいからきっといい所へ連れてってくれそう~♪

バックシートで全力でくつろいでいるとイイ感じの川が現れたんだぁ~^^

a0194929_22105746.jpg


何だか釣れそうな気がする~☆

3人で魚が上ずって来るのを待ってたんだけど、餌になる水生昆虫が

見当たらない( ̄口 ̄;)

取り敢えず今日の一番の目的、吉田うどんを食べて川に戻ったんだけど

全然反応無し、友達が大きなヤマメがポワンポワンと水面に鼻を出して

何かを食べてるのを発見。

その魚を譲ってもらって暫く観てたら簡単に釣れそう(^^)ノ

ライズを繰り返す魚のやや上流に毛鉤を落としてドンブラコって流すと

水面がモワって盛り上がって毛鉤をくわえた!!様に見えた(><)

あ~~~~、ぐやじ~~、それっきりどっかに行っちゃた。

まあ、今回はこの位で勘弁してあげるか。

毛鉤を流しながら「どんな感じで写真撮ろうかな」とか何処に魚置いて写真撮ろうかな」

って妄想してたのに(^^;)
[PR]
by 1964risingsun | 2012-04-19 22:35 | フィッシング

準備開始

a0194929_23413919.jpg



    周りから段々と「魚釣れたよ」って写メールが来るようになって、
    ヨシ!ワシも行くぞって思ってた本日は、ず~~~っと雨 (T_T)
    天気予報大正解!

    そんなわけで久々にフライでも巻いちゃうかな、ってな気分に
    なって少しだけ工作(^^) 老眼鏡をかけて、虫をイメージして。

    いつもフライを巻く時は使う川を思い浮かべて魚がパクっ!って
    食いつくの妄想しながら巻くんだけど、現実は・・・(^^;)

a0194929_23511525.jpg


    ↑ これはニンフって言って幼虫状態、水中で石にへばりついて
    じ~~っとしてるんだけど流されて魚に食べられちゃうよ。
    今はまだ水温が低いから水生昆虫も水中にいて
    それを食べる魚も川底で餌が流れて来るの待ってるんだろうね。

a0194929_23582679.jpg
 

    ↑ これはドライフライっていって浮くフライだよ。
    もう少し暖かくなると水生昆虫もハッチ(羽化)が始まって
    水面に浮いて来て、魚も水面の餌を追うようになって
    ここからがフライフィッシングの一番エキサイティングなシーズンに!
    

    川面をハッチしたカゲロウがプカプカ流れて行くのを見てると
    水面がモコっってなってカゲロウが消えちゃう、そこに魚がいるんだよね。
    同じレーンにフライを流してあげると・・・・モコっ!「やったー!」
    ってなるはずなんだけど。。。あれ?
    たまには釣れるけど^^
    ボクはイワナやアマゴが餌を食べる瞬間が見れるのがフライフィッシングの
    一番楽しさで辞められなくなっちゃった~。

    今回はマニアックなお話になっちゃったけど、こんな釣りもあるって事で(^^)
    
      
[PR]
by 1964risingsun | 2012-04-01 00:19 | フィッシング

Another hobby

a0194929_1052733.jpg


ボクの小さくて細長い机の左側は仕事の書類やパソコンが置いてあって
ごく普通の机上となってるんだけど、右側にはちょっと変態と言われても
仕方ない物があったりする。
文章にすることさへ「キャ~~、変態!」と言われそうで怖いんだけど
こんな世界もあるんだよって事で(‡▼Д▼)y━-┛~~~。o○←心を鬼にして。
オット、ロウソクやムチがあるんじゃないんだよ。

最初の写真はクジャクの羽、キラキラして綺麗だなぁ~、これはまだノーマル。
引出を開けると目をそらしたくなる物も。
ウサギの顔、ウサギの後ろ足、子牛のシッポ、ウズラの死骸、(書いてて怖くなる)
カモの羽、ヘラジカの毛、これはみんなフライ(毛バリ)を作る材料なんだけど
フライフィッシングをやらない人が見たら「この人いったい・・・おかしくね?」
って思うんだろうなぁ~、ボクも最初見た時「こいつ絶対あぶね~」って思ったもん^^

そしてメインマテリアルと言ってもいいのがハックルと呼ばれてる鶏の羽。
ハックルマニアって者も存在するくらい色々なカラーがあって使う使わない関係なく
集めてしまう人もいるよ^^
染めた物やナチュラルカラーがあるんだけどフライにしてみるとナチュラルカラーの
方が虫チックな感じがしてボクは好き^^
アメリカからの輸入が殆どでアメリカにはフライフィッシングの為だけに鶏を
飼育している牧場もあるんだよ。
ハックルの端っこはマテリアルとしては使えないんだけど最近は髪飾りや
キーホルダーの所に着いてるのよく見るよ。
1枚ごとに防虫剤と一緒にジップロックに入れてあるんだけど時々検査しないと
小さな虫が食べちゃうんだよ、《何処から来るんだ》まだボクは被害にあった事はないけど
ちょっと検査してみた。よしよし、大丈夫!

a0194929_1157404.jpg


マニアックなお話になっちゃった。
くれぐれも言っておくけどボクは変態じゃ・・・筋金入りの変態じゃぁ~ないからね(^^)デへっ。

[PR]
by 1964risingsun | 2012-01-08 12:07 | フィッシング

ラストは開田高原で

a0194929_235741.jpg


8月に来た時は逃げ水で道路が光って高原とはいえエアコン無しでは
キツイ開田高原だったけどめっきり秋の高原になっていた。
毎年この季節のこの場所はススキ畑かと思うほどあっちも
こっちもススキだらけ^^
禁漁間際のこの景色が好きで毎年訪れている。
開田の奥の奥、最後の集落を通りすぎてとっておきの
流れに向かう(><)ワクワクしちゃうなぁ~
「誰もいませんように」って祈りながら予定の川へ到着~~

a0194929_23155623.jpg


車は無いな、よしよしこれでマイリバー状態だ、鼻歌交じりで
着替え、丘の上で揺れるススキの写真まで撮って余裕で
川に入ったけど・・・(0_0;)ガビ~~~~~ン
なんで人おんのや?車何処にもないやんけ~!
しかも3人も~。じぐしょう~~~^^
仕方なくさらに奥へ行くか~、でもプーさんと会いたくないし・・・
行っちゃお^^
ここまで来ればOK!ホイッスル鳴らして鈴付けて突撃~~!

何だか反応が良くポコポコ毛ばりに飛びついてくるくる(^^)/
サイズがイマイチな岩魚ばっかりだけどまあ許してあげるかな^^
今年最後は数で納得したことにしちゃお。

a0194929_23381864.jpg


オケツは真っ二つに割れたけど大きな怪我や事故も無く
今シーズンも無事に終了出来た事に感謝して川に一礼
して納竿。

本心・・・「デッカいの釣りたかったなぁー」
[PR]
by 1964risingsun | 2011-09-29 23:47 | フィッシング

クリアウォーター

今日明日と久しぶりの連休なのに、渓流禁漁前の休み
なのに。
川はドロンドロンのカフェオレ状態(:_;)

何処もダメなのかなぁ~、何だかイケそうな気がする
小さな川の様子見に行ってみようかな^^

震災があったりでテンションが下がってあまり川に
行かなかった今年、禁漁間際になって妙に
綺麗な川が恋しくなっちゃった^^

a0194929_9444065.jpg

[PR]
by 1964risingsun | 2011-09-23 09:48 | フィッシング

時間

約15年前に僕にフライfッシングの面白さを教えてくれた友達、彼は忙しい営業マンで
東京から岐阜へ仕事に行く途中に木曽に泊まって翌朝に岐阜へ行くとの事。
夕方約束の旅館や民宿でなく、川のほとりで待ち合わせ^^
取り敢えず、七輪に火を着け「乾杯!」
今回はカロリーをちょっと意識して軽めなBBQをしながら近況報告や色々と。(^^)

a0194929_20251265.jpg


朝5時頃、川の音と鳥の声で目が覚めた。「何か清々しい~」
友達はまだテントの中かな^^
僕はそっと車のドアを閉めて隣接した公園で散歩。
黄色の可愛い花が咲いていた。

a0194929_2032813.jpg


さっきまでうっすらと雲に覆われてた御嶽山が「ジャジャ~ン」て顔を出した^^
この場所からは何回も何回も見ている御嶽山、今日もやっぱり雄大だなぁ~
お婆ちゃん達みたいに思わず合掌したくなっちゃう。

a0194929_20373170.jpg


突然大音量で村内放送らしき事が始まり「ラジオ体操第一~♪」
近くのベンチにカメラを置いて思い切りラジオ体操を。(笑)
こりゃあ友達も起きただろって思い川べりを歩いて行くと川に立ってる
友達がいた。「はやっ!」
ボクが起きる前からやっていたようだ。(^0^))

a0194929_20473821.jpg


この後彼はビシっとスーツに着替えどう見ても営業マンに\(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!
彼を見てると何時も思う。
忙しいからこそ、仕事も遊びも全力。時間を大切にしているんだなぁ~。
見習わないとって思うんだけど中々難しい~(^。^;)

最高の笑顔で仕事に向かっていった。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-08-08 21:01 | フィッシング

涼を求めて

日曜の午後、太陽ギラギラの松本市街地から奈川高原に。
今週もゲストハウス リ・ライズ
東海、四国、北九州のフライフィッシャーの集まりが。声をかけて頂いたので遠慮なく^^
集合時間まで少し時間があったので木陰の多い小さな川に入って何匹かの岩魚に遊んでもらい
木陰でモグモグとソーセージを食べながらちょっと一休み^^

a0194929_2111630.jpg


懇親会までの時間、写真を撮ったり、他県の川情報を聞いたりしながら宴会に(^0^)

a0194929_21185520.jpg


翌朝ゆっくりの朝食の後、涼を求めて山奥の渓流へ車を走らせた。(ボクは助手席だけど^^)
水の流れる音と鳥の声、そして今年初めての蝉の声。ミ~ン、ミンミンだぁ~。
水ってやっぱり気持ちいい~~。

a0194929_21292532.jpg


五時間程、交代で釣り上がって来た。みんな5~6匹の岩魚が釣れて満足そうな顔を
している^^
どの位の距離を上がっただろうか、「ここで終わりだよ」の滝が現れた(@。@)
この上も気にはなるけど死にたくないのでここで終了。
左右の流れが中央に集まりネジネジになって落ちる水が見事!
暫く皆で滝の放つ霧をあびていた^^

a0194929_21394720.jpg


この後、50㎞程移動して暗くなるまでロッドを振って。。。撃沈(笑)
川を上がる時に対岸を2匹の蛍が舞っていた。何年振りだろう、蛍を見たの。
それだけ川が、水が汚れちゃったのかなぁ~。
[PR]
by 1964risingsun | 2011-07-20 22:02 | フィッシング

ホームリバー

 日中の蒸し暑さの残る川に着くとまだ陽が高く、魚が水面に上ずるには早そうだ。
 しかも今日は誰も居ない、いつもなら誰かどうか居て川の様子を見ながら魚の活性が上がるまでは
 雑談するんだけど・・・チャンスと言えばチャンンスなんだけど・・・暗い獣道を一人で車まで戻るのが
 ちょっとやだぁ。実はお化けがだいっ嫌い。(><;)
 
 覚悟を決めて石の上に座って周りを見渡したらピンク色の花が沢山咲いていた。今までは気にもしなかった花 が妙に気になる。
 せっかくなのでちょびっと観察してみた。名前も知らないこの花、15年間何百回もここ
 に来てるのに初めてじっくり見た。「花って綺麗でかっわいいなぁ~」。^^


 
a0194929_06730.jpg



 陽も落ちると川では水生昆虫の羽化が始まり水面から幾つものカゲロウが羽を乾かしながら流下して行く。
 それを食べる岩魚がもうじき水面に出てくる!・・・で・て・く・る~はずなんだけど出てこない。(??;)
 すでに頭の中ではおっきな岩魚を釣ったらあそこで写真を撮ってブログでどうやって自慢しちゃおうなんて
 妄想メーターもレッドゾーンに入っているのに。。。笑
 やっと対岸のゆったりした流れに飛沫が上がった!暫く見てると夢中になって流れてくる何かを食べている。
 魚のやや上流にフライをキャスト、「食べろ、食べろ、食べなさーい!」・・・あれ?シカト(:_:)
 もしかしたらよそみでもしてたかなぁ、今度こそ!ウヒョ~~(^0^)釣れたー。ありゃ?ちょっと外道なブラウン
 トラウト。標的はイワナ、ちょっとガックリ。
 この後も同じ位のブラちゃんが2つ、イワナはお預けになっっちゃった。^^

 
a0194929_0454281.jpg


 車に向かう獣道をマグライトを点けて、独りでそそくさとわき見もせず歩く度もっと早く辞めればよかったって
 毎回思うんだけど・・・^^

 中々ナイスバディのイワナが釣れなくて淋しいので去年のイワナをちょっと登場させて自己満足。。。イヒっ

 
a0194929_0564223.jpg


 
 
[PR]
by 1964risingsun | 2011-06-22 01:06 | フィッシング