Road Out Tracks

大人の遠足^^

a0194929_103374.jpg


ゲートオープンと同時に上高地に入ってみた。
3人を乗せたタクシーを停めてもらったのは早朝5時をわずかに回った大正池の畔。
まだ辺りは漆黒の闇、下界では見れない数の満天の星だけしか見えない。
懐中電灯で三脚やカメラをセットして夜明けを待った。
「お~~UFOだ!」「マジかよ・・・うわっ!UFOだわ~」
「何処に?あのすげー早い光かい。ありゃUFOだね」
やがて星の数が減って辺りが薄らと見え始めた。
まだ水面には靄がかかり、かなり寒い。前方には上高地らしい大きな岩のような
山の稜線が浮かびあがった。

a0194929_10183132.jpg


「何処までいってみる?」
「まあ、行けるだけ行ってみるか」
「それにしても山ガール多いね、友達になれるかやぁ~」
「おいおい^^今日は紅葉探しの大人の遠足だでね」
こんな会話をしながら河童橋を過ぎ、朝日の差し込む林道を、写真を撮りながら
ヨイショヨイショと散策。
「ソーセージ頂戴。お腹すいちゃった」
「もう食べるんかい、だで太るだよ^^」
「君にはだけは言われたくないね。」

a0194929_10262023.jpg


道中にあるスプリングクリークを覗けば、いたいた!元気なイワナ。

a0194929_11103443.jpg


木々が少ない場所からは迫力の山、雲一つ無い真っ青な空の下の
岩肌丸出しの山がCGにさえ見えてしまう(@0@)/

a0194929_10345681.jpg


休憩場所の嘉門次小屋ではイワナの塩焼きがいい香りを放っていた。
イワナは食べなかったけど記念に嘉門次さんの似顔絵の入った日本手ぬぐい
を買ってみた。むか~しウエストンをガイドした上高地のエキスパートの
おいちゃんらしい。

a0194929_10434389.jpg


カメラを持った今日の僕達は何故か元気^^
「もっと奥の徳沢まで行っちゃう?」
「どの位歩くだ?崖から落っこちて死んじゃわない?」
「大丈夫、そんなにも激しい道じゃないもん、ほら見てみ。
山ガールのオネエちゃん達も向かってるよ。紅葉もあるかも
しんないよ^^」
「本当だ、行っちゃうか~。行くっちゃぁ~行くよ」

     紅葉見つける大人の遠足はまだつづくよ^^
[PR]
by 1964risingsun | 2011-10-10 11:33 | 景色